So-net無料ブログ作成

韮の健康法の作り方 [興味]

赤ちゃんは可愛くて仕方ないけど、夜鳴きで困ったってお母さんも多いと思います。5ヶ月~6ヶ月頃から赤ちゃんの夜鳴きが始まると言われてるけど、そもそも赤ちゃんの夜鳴きの原因って何でしょうか?

  原因といっても赤ちゃんは泣くのが仕事ですから、なにか伝えたいことがあれば、それ全部が泣く理由です。「お腹すいた」「おしっこでた」「目が覚めたけど眠い」「ただ相手してほしい」。などですが、病気にかかって具合ガ悪いのも多いです。いま、韮での対策を紹介します。韮の種30クラム、乾燥まであぶって、粉にしてから、水を入れてクリーム状態に作って、へその中に入れます。そしてガーゼで固定して、一日一回取り替えてください。普通は二、三日で治ります。特に湿気や脾臓が弱い夜鳴きに効果的です。

お子さんが「おねしょ」で悩んでいるお父さん、お母さんは沢山おられることと思います。小児のおねしょは二歳くらいから十歳くらいの間が最も多く、年を経るに従ってだんだん消失するものですが、人によっては二十歳くらいまで治らないことも事もあります。また、このおねしょがなかなか直らず余計な苦悩を引き起こし、他の病を引き起こす原因となることも多くあります。いま、韮での改善法を紹介します。

韮の種80クラム、小麦粉80クラム、韮の種を粉にして、小麦粉と混ぜて、水を入れて、煎餅のような形に作って蒸してから子供に食べさせてください。これでおねしょを治すのです。韮の根20クラム、よく洗ってから汁にして、煮てそのスープを飲んでください。毎日二回で、十日間飲めば効果が出ます。
威哥王
巨人倍増
nice!(0)  トラックバック(0) 

宮なまりの音響学のレントゲン写真術 [興味]

 (sonohysterography,SHG)宮なまり内を通じて(通って)造影剤を注ぎ込むので、組織間の音のインピーダンスを増加して膨張の宮なまりが悪くてと、達成して音を超える下に現像しますと診断する方法。

  1993年Parsons から応用が腟宮なまりの音響学のレントゲン写真術を通じて(通って)宮内の病理の変化を診断してから、国内外の学者は次々とこの技術を展開して、
1歩同時に推し進めて臨床の応用範囲を拡大しました。

  主に範囲に適応します。普通でない子宮出血、宮内の病理の変化者がいることを疑います;宮内の手術の後で月経が少なすぎて、閉経、周期性は腹痛して、不妊してあるいは習慣流産、宮なまりの癒着者があることを疑います;2次元が音、診断性の子宮掻爬をする(診察してかすめ取ります)あるいは子宮の輸卵管のヨードを超えてレントゲン写真術(HSG)を塗ります宮内の病理の変化、子宮奇形あるいは宮なまりが癒着することを疑います、もっと多い情報を診断する者を得なければなりません;宮内が避妊する器を取って注意を失敗しますかます超えます散りばめて者にちょっと止まる避妊リングがあります;自然流産、人工流産、分娩誘発があるいは宮を切り開いて産後腟が血を流します、子宮掻爬をしますを通じて(通って)無効です、妊娠が残る者を組織することを疑います;が原因の不明な不妊症あるいは習慣流産の宮内の要素を探査して;が内の膜の検査する時をかすめ取ってあるいは協力して確定することを診察します材料収集の部位、
材料収集が適当でないのため発生のにせの陰性を減らすことができます結局。

  アレルギー症状に向かい合います。骨盤の中の空洞部の感染者;多く子宮出血あるいは月経期を量ります;近頃子宮はパンチします;生殖の言う結核、結核の治療者を抵抗するを経ていません;子宮頸癌;深刻な内科の疾病、膨張の宮の操作に耐えられることができません。

  造影剤の選択して使用すること。
性の造影剤に負けて生理食塩水と5%ブドウ糖などがあって、宮なまり内の病理の変化の効果が良いことを評価します;まっすぐな性の造影剤の美点は子宮の腺の筋肉の病気の診断に役立つのです。
威哥王
巨人倍増
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。