So-net無料ブログ作成

流行性耳下腺炎と言うのがいわゆるおたふく風邪のことです [健康]

流行性耳下腺炎と言うのがいわゆるおたふく風邪のことです。原因はムンプウイルスによるもので、一度かかると一応終生免疫ができるのですが、片側だけで済んでしまったり、軽く済んでしまったりすると、免疫が充分でなくてもう一度なる人もいるようですね。

また、おたふく風邪は水疱瘡などと違って感染力が弱く、兄弟間でも感染することが少ないようです。 また、感染しても症状が出ない場合も多いので、気づかないうちに抗体ができているようなこともあります。もう一つが耳下腺炎で、特に何回も繰り返す物を反復性耳下腺炎と言います。これの原因は細菌です。風邪を引いた時に耳下腺に細菌感染を起こしてなることが多いので、熱もなく耳の下が腫れて痛む程度です。ウイルスではないので人にはうつりません。

耳下腺を腫れさせる病気は耳下腺炎と呼べますが、耳下腺炎を起こす病気はおたふく風邪だけでないのです。反復性耳下腺炎もそうですし、ほかにもあります。症状だけではどちらかはわかりません。おたふくの可能性が高いそこまでです。確定診断をするなら、直ったあと抗体検査をしないといけないでしょう。

医院によっては治ったあと検査を勧めるお医者さんもあるでしょう。抗体があれば既におたふくにかかったことになり、次回同じように腫れても次回からはおたふくではないので登園不可にはなりません。抗体がなければ今回はおたふくじゃなかったことになり、予防接種をしたほうがいいとも考えられます。受験、修学旅行など大事な時期におたふくになったら目も当てられません。腫れがひいたら検査した方がいいですよ。ちなみにおたふくは、髄膜炎や内耳性難聴になる場合があり、予防接種をしたほうがいい病気だと思います。

EIAで調べて本当にマイナスであれば、必ずムンプスワクチンを接種してください。小児科看護師として復帰をお考えになっているのであれば尚更です。感染した場合10~20人に1人が髄膜炎になりますし、ムンプス難聴の心配があります。この難聴は高度で難治性の難聴です。片側だけのことが多いのですが、15%くらいは両側に起こります。ムンプス感染が関与していると考えられる高度難聴の発症者は1年間になんと3000人位いる!と言われています。また、こういった合併症のみならず、自分がムンプスに罹患することによって来院する患者さんをムンプスに感染させてしまう可能性もありますから。以上、真剣に回答させていただきました。

おたふく風邪はかかっても発病しない子も結構多いそうです。そういう子は予防接種も受けていないのに、いつの間にか抗体を獲得できているラッキーな子です。予防接種をしていればそれで抗体獲得できてる可能性は高いですよね。そうでなければ予防接種の意味がありませんから。お宅のお子さんは予防接種をされているので、実際かからない可能性のほうが高いでしょう。

もし かかるとするなら、接触から2~3週間してから。耳の付け根の辺りが腫れて押さえれば痛い、飲み込みの時痛む、耳下腺だけでなく顎骨の内側(顎下腺)が腫れる子もいます。熱はでる子もいればでない子もいます。予防接種をしたから程度は絶対軽いとは言い切れませんが。
シアリス
五便宝
トラックバック(0) 

新型インフルエンザに一度かかれば、体内に強力な免疫が出来ますから [健康]

インフルエンザは強い全身症状から始まり、主に気道を侵し、強い感染力により短期間に速やかに流行が拡大するインフルエンザウイルスによる急性の伝染性感染症」と定義されます。
インフルエンザという用語は14世紀のイタリアのフィレンツェで、寒さの影響、星の影響を意味する言葉としてインフルエンツァと呼ばれていたことがその起源の様です。インフルエンザにはA型、B型、C型の3つのタイプがあります。A香港型、Aソ連型などが有名です。その年により流行する型が変わります。またやっかいな事に同じ型でも毎年微妙に形を変化させますので、以前にインフルエンザにかかってできた免疫も役に立ちません。毎年かかる可能性があるのです。インフルエンザには大流行のたびに名前がつけられているので、1918年のスペイン風邪、1957年のアジア風邪、1968年のホンコン風邪、1977年のソ連風邪などが有名です。

新型インフルエンザに一度かかれば、体内に強力な免疫が出来ますから、ウィルスが変異しなければ二度と感染しません。感染して獲得する免疫と、ワクチンを接種して獲得する免疫を比べますと、実際に感染したほうが、ワクチン接種の比ではないほど遥かに強力な免疫を獲得できます。

ただし、新型インフルエンザも例年のインフルエンザのように、今後、小変異を繰り返すと考えられます。そうなりますと、一度かかった人も再び感染、発症しますが、基礎免疫は持っていますので、重症化を免れる率は高いでしょう。万一、新型インフルエンザウィルスが他のウィルスと交雑して大きい変異が起きた場合、基礎免疫が役立つのかどうかですが、それはウィルスの変異の程度によりますので、今の時点では予測不可能です。理論的には、元のウィルスとかけ離れるほど変異が大きければ、免疫が機能しないかも知れません。

例年のインフルエンザも同じで、去年かかったのに今年もかかる事があります。これは、ウィルスの型が違ったり、ウィルスが小さい変異を繰り返すためです。なので、インフルエンザワクチンは毎年、接種する必要があります。インフルエンザの予防接種において、最も免疫を獲得する効果が高いのは、1回目の接種と2回目の接種間隔がおよそ4週間の場合」といわれますのでもちろん効果があります。これ以後は日数が経てばたつほど効果は減弱します。しかし、大人の場合は1回接種で効果は十分である、という成績が得られていますので以上はあくまでも子供の場合のことです。
三便宝
威哥王
トラックバック(0) 

鎖骨骨折の治療は基本的に今されてる固定ベルトなどの保存療法です [健康]

鎖骨骨折の治療は基本的に今されてる固定ベルトなどの保存療法です。一般に鎖骨骨折は四週間でくっつくと言われています。ですから少なくともあと二週間はスポーツを我慢することが考えられます。
くっついてないのに動いたりと、不十分な固定をしてしまうと鎖骨骨折の合併症である偽関節になる恐れがあります。これは骨折したところの癒合が止まって異常な可動性を示すものです。こうなってしまうと、手術が必要となります。

残念ながら、骨折した場合、骨が形成までには絶対時間が必要です。骨折している状態で、無理にその箇所を動かす事をした場合、完治したと思ったらその箇所が曲がらないとか、痛みが出るといった、後々の後遺症となる場合があります。

形成途中に、骨の周囲の筋肉や神経が微妙に巻き込まれて行くからです。人の身体は、ものすごくデリケートなのです。一時の遊びのために、一生の後遺症が残る事になった場合、ご自身としてどう思いますか。

早く直せる方法はありませんが、助ける方法としては食事と思います。骨折イコールギプスと思われがちですが、鎖骨をギプスで固定するとしたら、顔、肩、腕、胸すべて覆わなくてはなりません。なので、たすきがけのようなバンドをするのです。折れた骨がくっつくまで、それなりに時間もかかり、痛みもあるし、日常生活も不自由かと思いますが、がんばって療養してください、
鎖骨の骨折部位より出血が起こっていて、いま内出血の状態にあります。そこが少し黄色く見えているだけと思います。内出血は時間が経てば身体に吸収されてなくなりますから、それも大丈夫。安心してください。しばらくは色も黄色くて、一部内出血のようになっていると思いますが、気にしないでください。指先が動いていて、感覚があれば腕には問題なしです。鎖骨を骨折しているので、骨折をしている方の腕は安静の必要がありますが、手の関節より先はよく動かしてくださいね。たとえば、指とかです。そこは骨折には関係ないからです。

骨折してから2週間ほどで仮骨といって、読んで字の如く仮の骨ができてきます。しかし、仮骨ができたからといって安心ではなく、それからカルシウムが石灰化して骨が形成されていきますので、しばらくは安静ですよ。仮骨はとてももろいので、安静が必要というわけです。あと、ちなみに、鎖骨骨折ということですが、強制用のバンドはしていますか?骨折しているくらいですから、病院にも行っているでしょうし、鎖骨バンドをしているかと思いますが、猫背にならないように注意して、背筋をぴんと張って、胸を張るような姿勢でいてくださいね。でないと、骨が変な風にくっついてしまいます。仮骨の形成がとても大事な期間になるのです。
三便宝
威哥王

トラックバック(0) 

外出恐怖を克服する為に、玄関を出て、あの角まで歩いたら [健康]

外出が怖いですか。そうですねえ、家でいるときリラックスする状態へ入っていくことです。呼吸法もいいでしょう。外出はどこかに置いといて。まず、家の人との関係を良くすること。

対人恐怖症か、社会不安障害ではないかと思います。視線恐怖が特に強く、一部妄想も混じっているようですね。薬は不安を和らげたりする症状の緩和がメインなので、カウンセラーがいる精神科で診察を受けて、精神療法を受けるようにしてください。

全体的に予期不安が強いようですね。的確な薬物療法と、これが大事なんですが認知行動療法で治していくしかないでしょう。ですが受験まで1年あるので、それまでに克服したいです。克服したい気持ちはあるのですよね。精神科に通ってます。通ってたら、随分と楽になられていると思うのですが。

普通は外出が少なくても対人恐怖症にはなりませんね。少なくとも2~3日に一度はコンビニやらスーパーやら買い物に出ますので。かりにまったく外に出なくても済む人なら、体の為にも外に出て散歩するべきでしょう。

外出恐怖を克服する為に、玄関を出て、あの角まで歩いたら、綺麗な花の咲いている庭が見れる、と自分に素敵なものがあるから、遣ってごらん、と言い聞かせることで、恐怖症を克服しました。きっとあなたなら別のご褒美を用意すると思いますよ。別の方は、一歩も外出が出来なかったので、スーパーに行って買い物が出来たら主人が喜ぶ、と考えて、スーパーまでは行けました。そこで恐怖心が出てきたため、発作を起こしてしまいました。今度は、買い物に行くと何回発作を起こすものか、自分の意志で発作を起こすことにして、回数を数えました。そうしたら、発作は一度も起きませんでした。発作を起こしてはいけないという気持ちが発作を起こさせていたのですね。その後は外出が出来る様になりました。

何かをする時に緊張しない様に心身統一をして見ませんか。肩の力を抜いて、臍下丹田に気を込めます。臍下丹田が分らねば、臍下の一点と呟くだけで良いです。そうして、尻の穴を締め上げます。無駄な力が抜けますので、幾つか書かれた症状は軽減しますよ。もう少し楽に生活出来たら良いですね。他の事は克服できたのですから、幸福を掴むことも出来ますよ。
三便宝
威哥王


トラックバック(0) 

拘縮というのは関節が動きにくくなった状態を言うのです [健康]

拘縮とは一般には、関節に関連をもつ軟部組織の収縮によって、関節が一定方向に運動を制限された状態、いわゆる関節拘縮を意味している。拘縮は、収縮の方向によって、伸展、屈曲、内転、外転、旋回などが区別されている。つまり、伸展拘縮とは、伸展位に関節が固定されて、屈曲のできない状態のことである。さらに拘縮は、先天性と後天性に大別され、先天性でもっとも多いのは、足の回外や屈曲の拘縮を示す内反足である。

後天性のものは、皮膚、結合組織、筋肉、神経、関節に由来するものに分類される。皮膚の瘢痕による拘縮の大部分は火傷によるものである。結合組織によるものは靭帯、腱の瘢痕によるもので、特殊なものとしては、手の指根部が屈曲するデュピュイトランDupuytren拘縮がある。筋肉の萎縮、短縮によっても拘縮がおこるし、神経機能の異常によって、筋肉が反射性、痙性、麻痺性に収縮して拘縮がおこることがある。いずれの場合も、軽度であればマッサージ、関節運動などによって治癒するが、放置すると二次的な変化として線維および骨による癒着がおこり、関節強直の状態となるので注意を要する。

拘縮というのは関節が動きにくくなった状態を言うのですが、靭帯損傷が直接、拘縮の原因になることはありません。靱帯という組織は、関節が異常な方向に動くのを規制しているヒモ、あるいはバンド状の組織で、簡単に伸びることはなく、ほとんどの場合は切れてしまいます。部分的に切れて緩んでしまうか、完全に切れてしまうかの差はありますけどね。これが切れても関節は緩くなるだけで、固くはなりません。靱帯は普通、関節の外にありますから、これが切れてはさまって、関節が伸びなくなることはないです。


何か関節内の原因で伸展が妨げられているはずです。軟骨のカケラ、関節面の損傷、骨棘などいろんな原因があり得ます。原因探求には診察だけでなく、レントゲン、CTなどの検査が必要です。それがはっきりしたら手術的な治療も考慮されると思います。まずはきちんと医療機関に受診されることです。

科名で言うならば、神経内科または脳神経外科、リハビリテーション科だと思います。しかし、拘縮に対するボツリヌス毒素の注入はごく最近保険適応になりましたので、経験豊富である施設は限られていると考えます。

拘縮は、いくつかの症状で同じ言葉が使われるようですが、寝たきり等に使われる場合には、運動をしないため、次第に筋肉が縮んで、関節がこわばってしまうこと。拘縮は様々な原因により関節が一定のポジションで動かなくなった状態です。骨には問題がありません。拘縮が続き、骨同士が癒合してしまった状態になると強直と呼ばれます。
三便宝
威哥王



共通テーマ:健康

寒冷というストレスに適応しているのです。 [健康]

寒冷地に住む北海道の人は寒さがストレスとなりますが、北海道に住むほとんどの人が冬は寒くて当たり前、マイナス30度でも生活しています。
これは寒冷というストレスに適応しているのです。
また、東京を初め人口過密地域に住む人々も過密ストレスを受けていますが、たぶん、東京に住むなら当たり前、人口過密に適応しているのです。
その逆はどうでしょう北海道民が東京へ住む、瞬く間に人口過密ストレスを受けることになるでしょう、また東京都民が冬の北海道に行けば寒冷ストレスとなってしまうでしょうね。
誰かに何かを言われて、自分にとっては酷く傷つく言葉だったとしても、別の人からすれば大したことではなかったりしますからね。
あと、子どもでも、大人に怒られたときに怒られているとわかる子と怒られているつもりのない子がいますね。
ストレスについて教えてください。もともとストレスが身体に出やすい体質で、緊張型頭痛や顎関節症を患っているのですが、最近歯が痛くなったり、 唇がパンパンに腫れたりします。一度歯科に行ったんですが、虫歯も無く特に異常は無いといわれ、原因は極度のストレスだと言われました。処方された薬を飲んでいますが痛みはひかず、精神的にもぐだぐだです。
身体と心は相関しています。溜まるとその人の弱い部分から出てきます。人によって症状は違いますが。
胃腸にくる人もいれば皮膚にでる人もいますし、うつになる人も居ます。高ストレス状態だと治る病気も治りにくいです。
様々な疾患と、心の健康との関連性も研究されていますし笑うと免疫も活性化されます。疼痛の域値も、心の状態が良いのと悪いのとでだいぶ違います。
ストレスに強くなるにはどうしたらいいでしょうか?
最近すごくストレスに打たれ弱くなっています。
仕事上でちょっとのことでイライラしたり、そしてそのイライラした自分が嫌になり、人へ注意したことに対して自分ですごい引きずったりして…
それで胃潰瘍になって治ったにも関わらず、また同じような繰り返しで胃を悪くし…なので通院する為会社を休んだり、遅刻等すれば会社の社長からは、神経が細かいからとかいやみを言われ…またその言われたことを気にしてしまい…
人間は深層心理で過去と今の自分を無意識に比べていると心理学者が言っていました。
つまり、なんとなくつまらない時は、前日に楽しい事があったので、それと比べて今が楽しくないのです。
逆に苦しんでいた問題が解決したときには、幸せを感じるのです。
巨人倍
狼1号




トラックバック(0) 

舌癌の初期症状はあまり無く [健康]

舌癌の主な特徴は、
白板症と呼ばれる、粘膜が白色化したもの、ガーゼなどで擦っても取れないもの、と定義されているようです。詳しくは検索かけてみてください。紅斑症とよばれる、粘膜が赤い斑模様になるもの。あとは小さな「こぶ」などと発端にするようです。

発生リスクは口腔内を長期にわたって刺激する物、です。おっしゃる通り、習慣づいたタバコは大きな要因としてもちろんですが、お酒や梅毒のような感染症、歯並びなども舌を常に刺激するように内向きに歪んでいたりすれば当然リスクとなります。

なぜ舌癌になるのか、と申しますと…常時刺激を受けている細胞というのはそれだけ劣化という表現が適切であるかは分かりませんが。しやすい、という事です。人間の体には細胞が異常を起こして通常の細胞ではなくなった場合にその細胞を壊す機能が何重にも備わってますが、その機能でも抑えられなかった場合に、それを「癌」と呼ぶわけです。

これは別に舌癌だけに言える事ではありません。違う話になりますが、日本は以前胃癌の発生率が他の国よりも多かったんですが、これは日本が漬物などで塩分を他国よりも多量に摂取するからだと言われています。現在は減塩傾向が強まって発生率は落ちてきていると聞きました。

このように、体の組織を長時間、慢性的に刺激するものは総じて細胞を痛めて癌を発生させるリスクになり得る。と言われてます。

舌癌の初期症状はあまり無く、舌がしみるなどのちょっとした感覚しかありません。症状が進んできますと、疼痛やしこり、有痛性潰瘍を認めるようになります。前癌病変として白板症があり、舌の縁に存在します。舌癌の危険因子は、アルコール、タバコ、義歯の不整合による慢性刺激、虫歯などがあります。早期にリンパ節転移をきたしやすいので、気になるならば早急に病院へ。耳鼻咽喉科です。歯科じゃないよ。早期がんに対しては放射線治療。進行がんに対しては、広域切除節かくせいをと放射線療法と化学療法を組み合わせて行ないます。痛みはほとんどの場合はなく、これが舌癌の早期発見を遅れさせている原因にもなっております。また、舌癌には落とし穴があります。
巨人倍増
狼1号
トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

防げる範囲に発症しているとは限りません。 [健康]

特に性感染症の場合、体液や分泌液に混じって病原がいることはありますが、これはすでに体液が乾いてしまっていればすでに感染力を失ってしまっています。ですので、前の使用者が感染者であっても、よほど大量にベッタリと使用者の愛液や精液、カウパー腺液、血液などが付着しているままになっているのをそのまま性器に塗りつけるように使用しないとまず感染はできません。
HIV、梅毒、性器クラミジア、淋病、B型肝炎、C型肝炎、尖圭コンジローマ辺りが、すでに乾燥していたローターから感染することはありません。性器ヘルペスが感染力が強く、病変部の分泌液が付着しているとやや危険性がありますが、病変部があれば痛いので本人は通常気づきますし、もし抗菌が適当でもそれなりにされているならこれもほぼ心配ないくらいです。
たとえ使用済みでそのままおいてあり、そのまま使ったとしても、見た目血が付いていたり濡れていたりしないなら大きな問題はないですよ。もちろん単純に気持ちは悪いとは思いますが???
このあたりはお答えもありますが、ラブホには基本的に専用の清掃業者が入っていますので、それなりのマニュアルも出来ていて多くはそれなりにちゃんとしています。そのローターが備え付けであったとしても、それなりに抗菌されていたり拭き取られていれば、もしいい加減であってもそれで感染はまずできません。
ある程度言い切ってもいいくらいのはずですが、やはりもし心配だというのであれば、心配な行為から3ヶ月経過後最新式なら2ヶ月でもに血液による抗体検査を受けてみてください。HIVなら保健所で匿名無料で実施されていますよ。他の性感染症も一部は実施されている地域も多いはずですね。
危険性が非常い高いとは言えませんが、オーラルセックスをコンドームをつけて行っても、男性器しか覆っていないわけですので防げない経路もあります。
まず性器クラミジアや淋病は咽頭にも感染可能ですので、女性器を舐めることで口と性器は行き来する可能性があります。ディープキスで口から口もありえますね。これらはコンドームの守備範囲外です。
また、ヘルペスや梅毒、尖圭コンジローマは病変部の接触でも感染します。口や性器周りなどに発症しますから、そこに触れる行為をすれば感染の可能性があります。コンドームで防げる範囲に発症しているとは限りません。
普通の皮膚に感染するものは別の型のHPVによる尋常性疣贅などになりますね。似たようなイボが皮膚にもでき、それがHPVによるものであることはあるのですがそれは尖圭コンジローマというわけではありません。
こういうあたりを除いてあくまで主な性感染症のみに絞った場合、だいたい腫瘍な検査だとHIV、梅毒、性器クラミジア、淋病、B型肝炎になるかと思いますが、これを受けるとこれだけなら2万円前後程度ではすむかと思いますよ。
基本、性感染症検査を特に異常が何もない状態で受けると保険は利きませんのでこのまま全額自己負担になります。しかし今回の場合、下腹部痛があるということですので、その下腹部痛の原因になっていないかということで性感染症の検査をすると保険が利きますので、実際に気になる違和感もあることですからその相談として検査を受けると、性器クラミジアや淋病なら、わざわざ元から全額自己負担のブライダルチェックにしなくてもこれらは3割負担ですむのではないでしょうか。
一気に安くすみますし、実際にある痛みへ直接対処もできますからね。そこから一式の性感染症検査とするときに全てに保険を適用してしまうか分けるかはちょっと病院の判断によるかもしれません。そのあたりは医師に直接相談してみたほうがいいですね。
巨人倍増
狼1号



トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。