So-net無料ブログ作成

清潔ではありません性交する伝播の性病。 [健康]

清潔ではありません性交する伝播の性病は例えば梅毒、淋病、ですを通じて(通って)鋭くいぼなどが濡れて、病症はすべて生殖器の上で表現しますと普通は思っています。実はさもなくば、一部性伝染病は生殖器の以外のいくつかの器官の上で更に発生することができて、きわめて容易に誤診して誤って治療することをもたらします。次に私達に人体の内で隠れることを少し見にきて、生殖器の外の性病。
1、菌性の口腔、喉の疾病をかけます
最近、医者は診療してもらう中から1人の若者の口腔の硬口蓋の上でいくつ(か)の黄色の豆粒の大きさのが生物に手がかかりますかを発見することを発見して、表面は不公平で、カリフラワーを呈する形は突然起こって、最終的に診断しますを通じて鋭いことを結んでいぼが濡れます。1人の若い奥さんがまだいて、喉部赤い腫れ、扁桃体が増大して、咽頭炎によって効果は何もないことを治療します。うみの液体を飲み込むことに対して細菌を行って検査?測定することを育成します後で、やっと淋病が邪魔するのなことを実証します。通って病気を診察する史を尋ねて、もとはこの何人かの青年の男女はすべてつが性行為に交際することがいます。
2、菌性の目の病気をかけます
成人型は多く病気で人の自分の指は現在の継承者の目の中でもみます;児童型は両親あるいは家政婦から伝染します;赤ん坊型が多く出産するため時産道の感染は致すところです。患者は主に:まぶたの赤い腫れ、結膜が充血して、眼球の表面は形の偽りの膜の形成があります。最初はまぶたを開けて明らかに流れ出す赤色の水のサンプルあるいは検査用の採血の分泌物があって、4,5日後にまぶたの赤い腫れは軽減して、取って代わりますのまぶたが裂ける中からうみ性の分泌物が流れ出すので、拭いたのいいえいつも。分泌物の検査は大量に球菌をかけることがあります。
3、直腸症候群
それは1組が渋り腹、列の痛くて、かゆくて、大便で粘液の主要な病状の疾病を呈するのです。直腸鏡が検査して直腸の粘膜が赤いぶち、潰瘍があることにわかります。多く出して同性愛に直腸の性交の史者があって、少数が生殖が言って感染して菌をかけたのになった後に、肛門の直腸をその分泌物に汚染されて引き起こしました。病原体は多く淋病の双球菌、梅毒の螺旋状菌、トラコーマの衣服の元体、単純な瘡の発疹のウィルスなどです。
4、性病性肝臓の周炎
臨床の上に1種が腹として表れるのが右の上で激しく痛いことがあって、圧迫痛がおよび反対に痛み、連れを跳んで熱が出て、おりて腹痛します骨盤の中の空洞部の炎の病状、しかしなど肝臓がなくて腫れて大きいです。黄色の悪性の腫れ物の急性の腹痛がありません。腹を切開しますを通じて探査して肝臓の態度が気骨のしみ出すこと、急性の炎症の変化があることを発見して、化学検査のその病原体を通じて(通って)淋病の双球菌、トラコーマの衣服の元体があるいは元体などを支えるのです。このような疾病は性病の病原体で、血液を通じて撒き散らして肝臓まで致すところです。ある人は心筋の心膜炎、肺炎などもとして表れます。
避妊薬
曲美

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。